誰にでも訪れる10年後



若い今を生きているとわからないかもしれません。
でも、10年後って、絶対に誰にでも訪れるものです。

あなたは10年後も、いい女でいられる自信はありますか?


年齢とともに、確実に肌は再生力を失い、くすんで衰え、シワが目立つようになってきます。
これは仕方がないことです。


だからといって老化を遅らせる努力をしなかったら、おそらくあなたは10年後に、取り返せない時間を後悔するはずです。

「ああ、あの時少しでも、あがいておけばよかったのに」と。



10年前と今の自分



10年後なんて想像できない!というなら、今から10年前を思い出してみてください。
肌の状態はどうでしたか?


若かったから夜更かしもしていたでしょう。
栄養バランスなど気にせずに、好きなものを食べていたでしょう。
明らかに肌に悪いような食べ物でも、学校帰りに友達と一緒に食べていたのでは?


それでもピチピチの肌を保っていたのは、肌再生が盛んな若さゆえ。
今は、少しのストレスや便秘でさえ、化粧乗りの悪い肌になっちゃってませんか?

10年前、そして今、
では、10年後は・・・?




10年後の肌状態は今のケアがすべて




10年後、同年代の方と比較しても「若いね」と言われる美肌を保つためには、今の時点での肌ケアが大きな影響を持つ事は容易に想像できるでしょう。


毎日、少しずつでもコラーゲンなどを意識して摂取している人と、何も考えずに好きなものだけを食べている人では、10年後のいい女度に開きが出てくるのは当然です。


後悔先に立たず。
10年後、年齢相応にしか見られないなんて、せっかく女性に生まれてきたのになんだか損したように思いませんでしょうか?

「え!?私より若いんだと思ってた」

そんな風に言われてる女性って、今の時点での美肌作りの努力は欠かさないし、その努力に対しての憧れや尊敬までも独占しちゃうんです。

だから年齢よりもずっと若く見られる人って、周囲からキラキラした目で見られるんですよね。


 タグ