体は、食べた物で作られています。

あなたが今日食べたものが、血となり肉となり、そして”肌”にもなっているわけですね。



肌はタンパク質でできています。

だから、綺麗な肌を作るためには、良質なタンパク質を十分に摂取する事が必要不可欠。

食事の時、タンパク質は常に意識して摂る、これが綺麗な肌を維持する秘訣です。



そして、そのタンパク質は、数種類のアミノ酸の組み合わせで構成されています。

人の体の中でもタンパク質を材料とする組織は、約20種類ものアミノ酸の組み合わせでできているんです。



人には自己治癒力が備わっていますから、肌の材料であるアミノ酸を摂取しておけば、体が勝手にアミノ酸を使って肌を作り続けてくれます。




アミノ酸は、あらゆる食品に含まれています。

”好き嫌いせずにいろんな物を食べなさい”

というのは、数多くの種類の食品を食べれば、多くの種類のアミノ酸が摂れるから、アミノ酸を材料にして体の組織を維持できるということです。



食べる、という行為はなにも、エネルギーを得るためだけではないのです。

ここまで聞けば、綺麗な肌をつくるためには食事が大切、というのは理解できると思います。



ただ、食事はリスクでもあります。

どんなリスクかというと、カロリーを一緒に摂ることで太ってしまうというリスクが存在しているわけです。



一番理想的なのは、

カロリーを極力抑えて、なおかつ全ての種類のアミノ酸が摂取できる方法


これが最も理想であると思います。

すっぽん小町は、肌を作る材料のアミノ酸が、20種類全て含まれています。

しかも一粒がたったの2kcalちょっと。

最小限のカロリー摂取だけで、肌材料である20種類のアミノ酸を全て摂れる・・・

サプリメントというのは、この程度の考えで補えば良いものだと思います。

 タグ